2006年07月31日

味の違いに驚いた

前回作ったきゅうりと卵のチャーハンの美味しさに味を占めた私は
その応用編としてパンにケチャップを塗り、
その上に軽く炒めた卵ときゅうりを乗せ
さらにその上にとろけるチーズを乗せる、というものを作ってみました。

トースト版

これも中々美味しかったのです。
なので、先日再度同じものを作ったのですが。
その時は買ったきゅうりしかなくてそれで作ったら、
全然味が違いました…。

はっきり言って、まずかった。
前回と違うところはきゅうりだけなのです。
きゅうりの味1つで、これだけ味が違うとは正直思いませんでした。

ある意味、それだけ育てたきゅうりの味がよかったと
喜ぶべきことなのかもしれないけれど
それよりも売っているきゅうりの味がこんなものだったのかと思うと
なんだかちょっと残念な気がします。
普通に食べていた自分も含めて。

まぁ、今回使ったきゅうりがたまたまよいものでは
なかっただけかも知れないですしね。
断定できるほどのことではありませんが。

2006年07月23日

ついにこの日が

待望のトマト初収穫!!

やっぱり、トマトに一番思い入れがあるような気がする。
去年初収穫を盗まれて口にすることができなかったが
今年は無事食べることが出来た。
いや〜嬉しい。
最初の花がついてから収穫まで約40日。
これは長いのかな?長い気がする。
天気のせいかなぁと思ってしまう。

真っ赤に生ったトマト。左が「麗夏」で右が「ホーム桃太郎」。
トマト初収穫

ちょっと小ぶりだけど…
手乗りトマト

さっそく冷やしていただいた。

まずは半分に切ってみた。
はんぶん

まぁまぁ、中身が詰まっているかな。
そして肝心の味。

…美味しい!!
甘みがあって、歯ごたえもしっかりしている。
去年のトマトはちょっとすっぱかったけど今年のは甘みがある。
天気の悪い日が続いたけど、素人栽培だったけど、
それにしては上出来ではなかろうか。

と、一応の成果に喜んだのだが。
トマトを食べる前にコップの水の中に入れてみたら。
…沈まなかった。
沈むトマトが見てみたかった!
まぁ、野菜生活、それほど甘くはないということですなぁ
とひとりごちた私であった。

いつかは、水に沈むトマトを作ってみたいものである。
posted by きよ at 23:13 | Comment(0) | 野菜さん録(トマト)

2006年07月19日

赤くなってきました

なかなか赤くならないと嘆いてみたら
それからすぐ少しづつ赤くなってきて
今はこんな感じ。

赤くなりつつある

父が食べたがっているのだけれどあげません(笑)
完熟になるまで待ちますよ。
posted by きよ at 23:29 | Comment(0) | 野菜さん録(トマト)

2006年07月19日

大きさの違い

種から育てているオクラ。
ここへきて赤玉土のほうはだいぶ大きくなってきたのだが
鹿沼土の方は一向に大きくならない。

赤玉土(左)&鹿沼土(右)
おおきいほう  ちいさいほう

鹿沼土がよいと聞いて今年は鹿沼土を採用してみたのだが
思うに、種から育てる場合は鹿沼土は向かないのでは?
ある程度育ってから鹿沼土に植える方がよいのでは、と思ったりする。
シロウト判断ではあるが。
ちなみに、同じように種から育てたトウモロコシも
赤玉土と鹿沼土両方で育てているのだが
最初は赤玉土のほうが成長がよかった。
今では同じくらいになったけど。


赤玉土の大きい方は虫がついていた。
薄暗くなっていたのであまりよく見えなかったので
明るい時にきちんと対処しなければと思うのだが
土曜日まで、無理そう…。
posted by きよ at 23:23 | Comment(4) | 野菜さん録(オクラ)

2006年07月19日

ちびコーン

連日の雨の隙間を縫って液肥をやる。
しかし土はとても湿っていてすぐに液肥を吸収してくれない。
うーん、なんだかなぁ…。
やってもやっても追いつかないくらい乾いていた去年とはえらい違いだ。
特に週末ごとに雨が降るような状態なので基本週末液肥やりの私は
すぐにタイミングを逃してしまう。
肥料が足らないように思えて気が気でない。


まぁ、気を取り直して。

雄花しかなくてちょいと心配していたトウモロコシに
取りあえずちびコーンが現れた。
ほっ。
しかし、問題はここからどれだけ大きくなれるのかということなのだった…。

ちびコーン

そして全体像↓
相変わらずひょろひょろしておりますなぁ。
しかしかわいい子たちなのです。
ひょろひょろと
posted by きよ at 23:11 | Comment(0) | 野菜さん録(トウモロコシ)

2006年07月17日

枯れてしまった

最近、歌の発表会がありそれで忙しくてあまり野菜に構っている時間がなかった。
なんとか液肥はやっていたのだけれど。
写真も撮っていなかったので今日撮って更新していこうかと思ったら雨。
仕方がないのでこれまでに撮った中から更新。


ほぼ同時期に成ったスイカ、少しづつ育っている。
写真は7/10のもの。(今もそれほど変わりはない)

手乗りスイカ


後発が続くことを期待していたのだが…

先枯れ

先の方が枯れてきてしまった。
スイカの上の方に吊り下げ式の花の鉢があって
日が当たらなかったのがまずかったのだろうか。
それともやはりすっきりしない天候のせい?

こうなったら今ある2つをなんとか大きくしたいものだ。
posted by きよ at 13:35 | Comment(0) | 野菜さん録(スイカ)

2006年07月12日

なかなか赤くならないのは

トマトが緑色のまま一考に赤くなる気配がないのは
日照時間不足のせいなのだろうか。
梅雨明け宣言の出ないままもう7月中旬。
毎日すっきりしない天気が続いている。
背丈はどんどん伸びるのだが、茎が細い気がする。
こういう品種?それとも栄養が足りない?

背だけは伸びる


今のところ一番大きくなっているトマト↓

手との対比
posted by きよ at 23:31 | Comment(0) | 野菜さん録(トマト)

2006年07月08日

穂が。

トウモロコシの穂を発見。
いつの間に!

穂、発見。


先日たまたま通りかかった道端の家庭菜園では
もうだいぶトウモロコシが生長して実もついていて
少しジェラシーを感じた。
ウチのトウモロコシは育ての親が初心者なせいなのか
それともプランター育ちだからなのか
なんとなくひょろっとしているように思う。

ひょろり気味?

少々小さくてもいいから丈夫に育つのよー。
posted by きよ at 00:12 | Comment(0) | 野菜さん録(トウモロコシ)

2006年07月08日

しつもんチケットのこたえ

「だれでもつくれる永田野菜」DVDに特典としてついていた
「しつもんチケット」、質問を書いて送った答えが先日届いた。
質問内容は、「接木苗の元の部分が伸びてきたが切った方がよいか?」というもの
(6/21参照)。

そして予想通り答えは「切ってください」という答えだった。

実は、ほぼ切らなきゃいけないだろうなと予想していた私は
返事が待ちきれなくてすでに独断で元の方を切っていたのだが。
でも、自分の判断が間違っていなかったということがわかって嬉しい。
そしてもう1つ嬉しかったのは、その「接木の元」が何なのかわかったということ。
どうして随分大きくなるまでほかっておいたかという理由はもう1つあって
「これが大きくなったらどうなるんだろう。何か成るのかな」という興味を
捨てきれなかったということがある。
結局スイカの為にと思い、切ったわけなのだが。

でもって。
しつもんチケットによると、「元」の正体は
「ゆうがお」
なんだそうだ。
へぇ〜。

1つ、勉強になりました。
posted by きよ at 00:05 | Comment(2) | 野菜さん録(スイカ)

2006年07月04日

行き先がありませぬ。

どんどん伸びております。
だんだん、行き先がなくなってきたきゅうり。
方向転換などして生き延びている。
物干し竿まで  横へ
左が6/24、右が7/1のもの。
物干し竿まで辿り着いたら、今度は上ではなく横に伸び進むことにしたようだ。

適当な高さで先っぽの芽を摘むらしいのだが
なんかあまりきゅうりがなっていないのだ。
今摘んだらもうきゅうり獲れなくなっちゃうんだよなぁ、
と思うとなんだか摘めない。
DVDでは脇目の葉っぱは2枚までで摘みとるようにと言っていたが
そもそもウチのきゅうりたち、1枚しか葉っぱが出ない。
栄養が足りないのかしら…?


雨が続いたせいか、夏すずみの赤ちゃんが大きくならず
枯れてしまった。2つくらい枯れていたかな。
残念。
枯れてしまった
posted by きよ at 23:34 | Comment(0) | 野菜さん録(キュウリ)

2006年07月04日

地道に成長

オクラ、ウチの野菜の中では一番ゆっくりさんなのだが
それでも少しづつ大きくなってきている。
オクラは暑くなってからが成長のピークだそうで。
これから梅雨明けして夏本番になったらぐんぐん伸びてくれるかしら。

少しずつ
左の大きい方のプランターが赤玉土で、右は鹿沼土。
今のところ、赤玉土の方が成長が早い。


オクラの葉っぱに虫発見。
キュウリにも2匹くらいいた。葉っぱ食べちゃうやつかしら。
むし
posted by きよ at 23:15 | Comment(0) | 野菜さん録(オクラ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。