2006年07月31日

味の違いに驚いた

前回作ったきゅうりと卵のチャーハンの美味しさに味を占めた私は
その応用編としてパンにケチャップを塗り、
その上に軽く炒めた卵ときゅうりを乗せ
さらにその上にとろけるチーズを乗せる、というものを作ってみました。

トースト版

これも中々美味しかったのです。
なので、先日再度同じものを作ったのですが。
その時は買ったきゅうりしかなくてそれで作ったら、
全然味が違いました…。

はっきり言って、まずかった。
前回と違うところはきゅうりだけなのです。
きゅうりの味1つで、これだけ味が違うとは正直思いませんでした。

ある意味、それだけ育てたきゅうりの味がよかったと
喜ぶべきことなのかもしれないけれど
それよりも売っているきゅうりの味がこんなものだったのかと思うと
なんだかちょっと残念な気がします。
普通に食べていた自分も含めて。

まぁ、今回使ったきゅうりがたまたまよいものでは
なかっただけかも知れないですしね。
断定できるほどのことではありませんが。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。