2006年12月31日

大晦日

引越し先で落ち着いた冬の野菜さんたちですが、
日当たりが悪い所為かブロッコリーとリーフレタスの生育が思わしくありません。

和洋折衷の葉っぱ寄せ植えさんたち(水菜・わけぎ・レモンバーム・イタリアンパセリ)
は元気です。
なかなか写真が取れていないのですが…。


一番元気なのは水菜で、イタリアンパセリの敷地に侵入。
可愛そうにイタリアンパセリは日陰になったところの葉が黄色く変色してしまいました。

まぁ、そんなわけで水菜を一番食べています。
スクランブルエッグに入れたり、納豆に入れたりしています。
わけぎも納豆にいれました。
イタリアンパセリは「変わりたまごごはん」の上に青海苔の代わりに刻んでかけて食べました。

これからも葉っぱさんたちを食していきたいと思っています。


そんなこんなで、とぎれとぎれではありましたが
今年の野菜さんの生活はおしまいです。

なんのご縁か、このようなところにふらっと立ち寄って
読んでくださった方、
ありがとうございました。
大変不定期更新ですがよろしければ時々いらしてください。

それではよいお年を。

2006年11月08日

野菜植えました

11/3(金)
2日前に買ってきた苗をプランターに植えなおしました。
今回は諸事情により規模を縮小。
プランターの数は計4つです。

リーフレタス
まずはリーフレタス。68円で購入。
この値段は時期が遅いからかな?
去年も育てたのだけど、あまり収穫できないうちに
枯れさせてしまったので
今年はそのようなことのないように頑張りたいです。




ブロッコリー苗
ブロッコリー。58円。
ブロッコリーは初めてです。
これが、本当にブロッコリーにっていくのかと思うと
なんだか不思議な感じ。





葉っぱ寄せ植え4種の葉っぱ類を寄せ植えしました。
単純に、自分の食べたい・使いたいものを選びました。
見た目とか相性とか一切無視です。(いいのか?)
ちょっとわかりにくいけど、奥がみずな(120円)、
手前がレモンバーム(220円)、右がわけぎ(68円)、
左がイタリアンパセリ(220円)です。
ちなみに、手前にいるのはギターを弾くカエルくん。


被せてみました
それから。
今までずっと暖かかったのに急に寒くなってきたので
(今までが暖かすぎたんだけど)
袋を被せてホットキャップにしてみました。
虫よけも兼ねてるつもりです。



いちご苗最後はいちご。
今までいたいちごはだいぶ虫食いがひどく2年目を過ぎたこともあって思い切って引退願いました。
今回のいちごは高級(?)いちご。
「きりしま」という品種で480円という今回の中では破格の!
お値段でした。
高かったんだから、甘い実をつけてくれよ〜。


2006年05月12日

ようやく種まき

やっと、トウモロコシとオクラの種まきをすることができた。
連休中にやるはずが雨や仕事でのびのびに。

プランターは各2つづつ用意。
プランターの中心に直径10cm、深さ2p位の穴を作り
そこに種を4つづつ蒔いていった。
種まきの度に思うのだけど、「だいたい何cmの深さに蒔いて」
という指示があっても実際に自分の蒔いたものが
本当にこれ位でいいのかどうかちょっと不安になる。
何回か経験して実感として覚えていくしかないかな。
種を蒔いたらその上にふるいでふるった細かい土をかけて軽く押える。
液肥をかけたら遮光ネットでプランター4つをまとめて覆った。
(やっぱり、ラデッシュのとき切らなくてよかった!)

種まき後

種まきをしたものの、今日は妙に寒くなったのでちょっと心配。
明日は雨になりそうだし、遮光ネットの上に自転車カバーもかけてしまった。
心配しすぎかしら…。

2006年05月05日

野菜さんの生活本格始動

午前中はラディッシュの間引きをした。
午後、車で大型園芸店へ。
苗、種、土やプランター等買いに行った。

今日まで色々悩んだが結果的に買った野菜は
苗…スイカ(小玉スイカ黄・小玉オレンジ肉スイカ サマーオレンジベビー)
  キュウリ(夏すずみ・聖護院きゅうり)
  トマト(ホーム桃太郎・麗夏)
種…オクラ(琉球オクラ)
  トウモロコシ(味来のピクニックコーン)
となった。

苗は、聖護院きゅうりと麗夏以外は接木苗(麗夏はワクチン接種苗)。
去年は接木でないのを買ったので今年は接木にしてみた。
プランターだと接木じゃなくてもいいらしいけど。
同じ野菜でも品種が違うものを育てたほうが面白いかなと思い
それぞれ違う品種を二つずつ選んだ。どうなるか楽しみ。
土はひゅうが土を購入。
それから、去年は平型プランターに苗を2本植えていたのを
今年は丸型プランターに1本ずつ植えようと思い新たにプランターも購入した。
スイカ用には大きめの平型プランターを新たに購入した。
あと購入したのは苗のキャップセット(5枚組)とわら
(わざわざ「わら」を買うなんて!って気もするが買わなきゃ入手できないんだから仕方ない)。
色々買ったのでトータルで1万円近くなった。
接木苗を買ったり、土も高めのを買ったりしたからだろうな。
この値段をどういう風に捉えるかっていうのは
家庭で野菜を作ることの何に価値を見出すかによって変わってくるんだと思う。
(同じものをもっと安く売る店があったかも、という問題は別として・笑)

園芸店に行って感じたのは
こんなにたくさん野菜作りする人がいるんだ!
ということ。
こうして野菜の苗や種を買っていく人のうち
永田農法で育てる人はどれくらいいるんだろう、なんて思ったりした。


帰宅してから土の準備と苗植えに取りかかった。
もう夕方になっていたので日没までには作業が終わらず
今日はスイカとキュウリを植えただけに留まった。

P5050374.JPG
↑手前がスイカで奥の二つがキュウリ。
空いている丸型プランターには明日オクラとトウモロコシの種を植える予定。

スイカとキュウリを植え終えた頃にはすっかり日が暮れていた。
P5050381.JPG

2006年04月19日

雨が降る前に

今日は夕方明るいうちに土の作業をするのが目標だったのだが…。
仕事の帰りに色々寄り道しなければならなくて、
家に着いた頃にはだいぶあたりは薄す暗くなっていた。
しかし、どんなに暗くなっても今日中に作業しなければならない。
明日は、雨だからだ。
日曜日に天日干しのため広げておいた土、
せっかく乾かしておいたのに雨に塗れると色々と面倒。
土の下は新聞紙だし。

というわけでだんだん暗くて見えなくなってくるのを自覚しつつ作業を進めた。
まずは大きめの粒の土、赤玉土をプランターに敷き詰める。
上に100円均一でかった麻の網をかぶせる。
これはその上に入れる細かい粒の土と混ざらないようにするため。
去年私はこれをしていなかったのでプランターから土をあけるときが結構大変だった。
永田野菜DVDを見て、
「あ、間に網入れればいいんだ!」
と学んだ私は早速それを実践してみたのだった。
DVDはもっといいやつを敷いていたが私はとりあえず100円均一である。
省エネでなくて省マネ。

…ところで。
作業を進める間、私はずっと嫌な予感がしていた。
どうも、土が猫のウンチ臭いのだ。
よくよく考えてみると、ここはいつも猫の通り道になっている…!!
いや、でもな。
等々心に浮かんだ疑惑に気づかない振りをして素手で作業していた私は、
だがしかし、ついに土とは違うなんだか微妙に柔らかいモノに触れたのであった。
『ふにっ』て。
ああ…。
だって、暗いからよく見えなかったんだもん。
と自分に言い訳してみたところで触ってしまった事実は変わらない。
猫、ちゃんと上から土をかけていた。
礼儀正しいと言うべきか…。

今日の教訓。
「野菜の土作りは大変だ」
 大変の、意味が違う…。

2006年04月18日

野菜作り準備

今年は野菜作り2年目、ということでまずは今まで使っていた土を
干すべく外にあける。
これから3日くらいは晴れが続くそうだからおおよそ乾くだろう。

P4160280.JPG

2006年04月16日

今年度野菜計画(夏)

「だれでもつくれる永田野菜」DVDを見ながら今年の夏野菜計画を練る。
まず、去年に引き続き挑戦したいのがトマトとスイカ。
スイカをプランターでと言うとだいたいの人に驚かれる。
確かに畑育ちのスイカには負けるかもしれないのだけれど
小くてもちゃんとプランターでできる。
スイカをプランターでなるべく大きく育てたい。
大げさに言えばこれは私の「ロマン」なのだ。

その他のものとしては、ラディッシュ、キュウリ、サツマイモを
育てようかと考えている。
ラディッシュは昨年秋に冬野菜として育てたが
種まきの時期が遅かったのと自分の面倒見が悪かったのとで
あまり上手く育たなかったので再チャレンジ。

そんなこんなで一応、計画を練っているのだが…
いかんせん、DVDを見ているとあとからあとから
違う野菜も育てたくなってきてしまう。
トウモロコシとか、エダマメとか、インゲンとか…。
でもプランターをおける敷地には当然限りがある。
ああ、どうしよう。
苗を買いにいくGWには、もしかしたら育てる野菜さんの顔ぶれが変わっているかも。

目下、花を育てている母とテリトリー交渉をしている私である。

現在のテリトリー比率。
母9:きよ1
目標は、8:2。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。